【リベイク方法】当店のベーグルをおいしく召し上がって頂くために/BAGEL SHOP Le bage

「BAGEL SHOP Le bage(ル・ベーグ)」は東京都台東区谷中にある下町の雰囲気を色濃く残す町の住宅街に構えるベーグルショップです。注意深く探さないと通り過ぎてしまいそうな、散策に適した素敵なお店です。

「BAGEL SHOP Le bage(ル・ベーグ)」のベーグルは北海道産の『春のいぶき』と『ゆめちから』をブレンドした小麦粉、鹿児島県で収穫されたサトウキビから抽出した『生砂糖』、塩職人の手により海水から作られた『ゲランドの塩』、防腐剤や生地を柔らかくする添加物は一切使用していない、こだわりの素材を使ったお子様にも安心のベーグルです。

そんなこだわりのベーグルはカフェ併設の店舗とネットショップ『BASE』、ハンドメイドマーケット『minne』、ハンドメイド販売サイト『Creema』でオンライン販売をしています。遠方の方でもオンライン購入してみてもいいですね。ル・ベーグで購入したベーグルの美味しいリベイク方法・注意点をご紹介します。

保存方法・保存期間

直射日光、高温多湿を避けて保存しましょう。購入翌日までに食べられない場合は、ラップやビニールに包み冷凍保存としましょう。保存期間は約1ヶ月ほどを目安として、美味しくいただきましょう。

リベイク方法

購入翌日までであればそのまま美味しくいただけます。冷凍保存したベーグルの場合、常温で2〜3時間自然解凍させるか、電子レンジで20秒〜1分以内を目安に解凍するのがおすすめ。お好みで3〜4分、軽くトースターでリベイクするのもおすすめ。外はパリッと中はもちっとした食感が楽しめます。焦げないように温度低め、時間短めに設定して様子を見てリベイクすることが美味しくいただくポイントです。冷凍ベーグルサンドは常温で4〜5時間自然解凍させて冷やした状態で美味しくいただきましょう。

 

BAGEL SHOP Le bage(ル・ベーグ)ベーグルメニュー

 

この度はお買い上げありがとうございます

当店のベーグルをおいしく召し上がって頂くために

【お召しあがり方】

・購入翌日までそのまま美味しくお召しあがりいただけます。

・お好みで軽くトーストすると、外はパリッと中はもちっとした食感が楽しめます。その場合トースターの設定温度が高すぎると表面が焦げてしまう可能性があるので少し温度を下げて様子を見ながら3〜4分トーストして下さい。

・トースターの温度が変更できない場合はベーグルをアルミホイルで軽く包み込んだ状態でトーストして下さい。

・ベーグルサンドはお買い上げ当日中にそのままお召し上がりください。

【保存方法】

・直射日光や高温多湿を避けて保存してください。

・食べ切れないベーグルはラップやビニール袋で包み冷凍保存する事で約1ヶ月は美味しくお召しあがりいただけます。

【解凍方法】

・常温で自然解凍させるのがオススメです。(約2〜3時間)

・お急ぎの場合は電子レンジで20秒〜1分以内を目安に解凍してください。加熱しすぎると冷めたときに硬くなってしまいますのでご注意ください。

・冷凍ベーグルサンドは冷蔵庫で自然解凍(4〜5時間)させて冷やした状態でお召し上がり下さい。

店舗設置用紙より

ベーグルショップ ル・ベーグ(BAGEL SHOP Le bage)
東京都台東区谷中2-5-13
03-6874-2538
9:00~19:00
定休:月・火・金(曜日に関わらず祝日は営業)
店舗:あり
お取り寄せ:あり

※本記事の情報は、公開時点のものであり内容の正確さを保証するものではありません。ご利用の際は事前にご確認ください。